風俗ビジネスの種類

一言で風俗といっても様々なビジネス形態が存在する。
一般的によく知られている風俗とはソープランド、
ファッションヘルス、さらにホテルヘルス、デリバリーヘルスだろう。
それ以外にも風俗営業法で定められた風俗営業がある。
キャバクラ、ガールズバー、クラブ、そしてライブチャットも
営業するには風俗営業許可書が必要だ。
一括りに風俗といってもこれだけの種類があるが、
風俗と聞くとどうしても性的サービスを提供する
風俗店をまず先に思い浮かべてしまう。
正確には風俗に性的サービスが加わったものを性風俗という。
許可書さえ取得すれば誰でも風俗を営業することは可能であるが
特殊な仕組みでありまたお店の商品である女性を
集めたり掌握したりする術がなければ
長く営業を続けていくことは難しい。
また風俗はよく法律の改定のターゲットに挙げられるため
リスクを伴うことも覚悟しなければならない。